スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
今年はいい年でした

 もうすぐ、今年も暮れますね。
断酒できて一年1ヶ月です。

 去年の今頃は、酒をやめていても、とても危うい状況でした。
意識レベルも、はっきりせず、車の運転もあぶなっかしかったです。
 言動も変だったし。
 その当時の自分は、しっかりしてると思ってましたけど。

 職場にも復帰して、仕事を真面目に考えられるようになった。
 変な焦りと恐怖心も薄らいできた。

 酒を抜いてもすぐには、まともになりません。通常は2年くらいかかるらしいです。

 でも、今は単純に幸せです。まわりの方々に感謝しています。

 呑んでいたころは、世界中の不幸をいっきに背負ってると思っていました。ほんと。

 このブログを読んでいただいてる皆様に、幸せな新年が訪れることを願ってやみません。

 今年一年、拙文に付き合っていただいてありがとうございました。


 あっ、今年はもう店じまいのようなことを書いてますが
 もう少し時間があるのでブログを更新するかもしれません。(^_^;)
 ではでは。


スポンサーサイト
[2014/12/26 11:45] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
みんな断酒しましょうよ。まだ断酒に至ってナイ悩み多き人へ(2)
  昨日からの続きです。 

 3.飲酒は、諸悪の根源である。
  
    夜、テレビを見ていると 楽しそうに、旨そうに、飲んでいる番組や、CMが流れています。
    やっぱり、これ、大嘘です。
    お酒という液体。単にエチルアルコールです。

    とても原液では飲めないので、薄めて、香りと味をつけて飲みやすくしているだけ。
    ストレス解消になるとか、人間関係の潤滑剤になるとか。
    これも同類憐れむです。

    じゃ、なぜこんな液体を売っているのか。また国はなぜ許可しているのか。

    一番大きな理由は、「税金」です。国が酒類の販売を規制すると、

    酒税をおおきな収入とする、国庫収入が減るためです。
    また、それに付随する飲食税が大幅に減るからです。

    酒は嗜好品でも、精神安定剤でもありません。れっきとした
    「薬物」です。みんな、騙されているのです。


    これは、よく言われていることかもしてれませんが、大量飲酒者は無駄に多くの税金を
    払っています。

    消費税の8%⇒10%も十分議論されるべきですが、酒税はもっとも取りやすい税金です。
   
    バカらしくないですか。

    国家は合法的に薬物中毒者を作っているのです。
    このことに気づきました。

    また、続きを書きますね。    
[2014/12/13 12:05] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
みんな断酒しましょうよ。まだ断酒に至ってナイ悩み多き人へ

 このブログ村の住人の方は、断酒に成功している人が多いと
思いますが、まだ具体的にどうしたら良いか迷っている通りすがり
の方も多いと思います。

 断酒を一年達成したばかりの僕が書くのも恐れ多いかもしれませんが
具体的になにをやったらお酒が止まるのかを書いてみたいと思います。

 すこし、一方的で断酒会のメンバーには叱られるかもしれませんが、事実です。

 1.アルコール専門医に行く。
   これがやっぱり正解です。王道です。
   専門医でないと、治療が遅れます。
   入院はしても、しなくてもいいと思います。僕はしていません。(キッパリ)
   「閉鎖病棟に入れられて、手足をくくられる!」と考えていて、専門医に
   行くのをためらう人がいると思いますが、そんなことはないです。(笑)
   (僕がそうでした。)
 
   僕はお酒を飲まないと眠れなかったので、専門医で睡眠薬(フルトラース)を
   を処方してもらい、「助かった。」とおもいました。

   あまり、大げさな精神病院に行くのは、ちょっと。。。

   という人は「クリニック」形式の専門医に、ちょっと相談。。。というのりでいい   と思います

   ここは、ぼくの犯したおおきなミステイクです。もっと早く行っていればぁ。

   ちなみに僕が処方してもらった薬は、
    ・フルトラース(睡眠薬)
    ・セルシン(アルコールによる不安をとりのぞく向精神薬)
    ・ドクマチール(抗不安剤)
     でした。

  2..断酒会に入る

    多くを語りませんが、僕の場合、これは非常に効きました。
    近くの断酒会でなくとも、気が合う仲間がいることが大事です。
    これは、まず、断酒会に入会して、近隣の例会を回ることで、居場所
    が見つかると思います。

    断酒会に入るとアルコール依存症を認めたことになり、
    プライドがいたく傷つくかもしれませんが、この際そんなことはどうでもいいはず。
    怖いもの見たさでいくのもいいかも。
    そして、別にアルコール依存性であることを認めたわけではないですし。

   ぼくは断酒会に入会していても、酒をのんでました。例会にも酔っ払って行きました。
   ごめんなさい。
   それでもみんなは暖かく見守ってくれました

   酒を止めるためなら、なんでもしました。 

  まだまだあります。続きは、随時このブログに書き加えます。

今日のところは、こんなところです。 ではでは。

 



[2014/12/12 11:15] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
断酒宣言!


おさけやめたい人に。

プロフィール

Ted

Author:Ted
FC2ブログへようこそ!

酒ばっかり呑んでいて、苦労のしっぱなし。
これからはキッパリ酒を断つことを決めた53才です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

ぽちっ!とお願いします。

フリーエリア

フリーエリア

こんなのもあります

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。